「MIKIO SAKABE、AKIRA NAKAのデザイナーに聞く 
          クリエーションとファッションビジネス」

国内外で活躍するデザイナー「MIKIO SAKABE」坂部三樹郎さん、「AKIRA NAKA」アキラナカさんをゲストに迎え、トークセッションを行います。お二人の現在の活動、クリエーションやファッションビジネスの在り方について思うことなど、デザイナーの視点からお話頂きたいと思います。

◇ 日程:2019年10月31日(木)19:00~20:30(開場18:30)

◇ 開催場所:カラート71 (東京都渋谷区鉢山町13-7)

◇ 参加費:1,000円(ユニバーサルファッション協会・学生は700円)

◇ スピーカー(敬称略):

坂部 三樹郎 (MIKIO SAKABEデザイナー)

2006年アントワープ王立芸術アカデミーファッション科マスターコース首席卒業。台湾出身のシュエ ジェンファンと共に「MIKIO SAKABE」を立ち上げ、07-’08 A/Wシーズンのパリコレクションにプレゼンテーション形式で公式参加。’08 S/S コレクションから東京とパリを軸にミラノ、ニューヨーク、バルセロナなど様々な都市で発表。16年、「LVMH Prize for Young Designers」のセミファイナリストに選出される。19AWシーズンよりファッションブランド「ギディーアップ(GIDDY UP)」をスタートし、シューズ<jewelry>を発表。19年5月より新しいファッションの学校「me」を開校。

 

AKIRANAKA_Portraitーweb

アキラ ナカ(AKIRA NAKAデザイナー)

アメリカ滞在中にテーラーと出会いデザインを始める。アントワープ王立芸術アカデミー在学中にイェール国際モード フェスティバルに選出。その後アントワープにおいてニットデザイナーに師事し2006年に帰国。07年「POESIE」をスタート。21_21DESIGN SIGHT での“ヨーロッパで出会った新人たち展”、ROCKET GALLERYでのエキシビジョン等インスタレーションでの発表を開始。09S/Sシーズンよりレーベル名を「AKIRA NAKA」に変更し東京コレクションに参加。同年ベストデビュタントアワード受賞。2016′ SPRING COLLECTION より“attitudeを身に纏う”をコンセプトにコレクションを展開。立体裁断による洗練されたシルエットのアイテムや、北欧と日本のハンドニット技術を掛け合わせたクチュールライクなニットを展開。

 

◇ 申し込み方法:
  ①メールの件名に「10月31日参加」と記入 、
  ②本文欄に氏名、ご連絡先(メールアドレス)、所属 を明記し
  info@carato71project.com   までお申し込みください。

主催:
CARATO71PROJECT WORKSHOP運営委員会

協力:
特定非営利活動法人 ユニバーサルファッション協会

お問い合わせ:
CARATO71PROJECT事務局
info@carato71project.com